口の周りのたるみが酷い!ブルドッグ顔をスッキリさせた方法

口周りのたるみが酷すぎてショック!!

 

友達とランチをしていて、ふと友達の口元を見たら口の周りがたるんでダボッとしていたんです。
昔からの友人で、あ~友達も年を取ったな~なんてのんきに思っていたのですが、自分の顔をマジマジと見てみると、

なんと!

友達の口元よりもはるかにダボダボした、まるでブルドッグのような口元になっているではありませんか!!


その時のショックといったら言葉もありません。悲しすぎです・・・

年だから仕方がない、なんて言葉で片付けたくありません。これは早く手を打たねば!と必死にお手入れをして、ダボダボした口周りのたるみをスッキリ解消した方法です。

 

口周りのたるみって何でなるの?

あまりにも悲しすぎるブルドッグ顔になった原因を調べてみました。

肌のたるみは急にくるのではなく、実は20代から始まっていると言われています。


こんな症状が気になったら要注意!!

1、ほほの毛穴が縦に楕円形に目立ってきた
2、法令線がハの字型にくっきり目立ってきた
3、口角が下がってきた
4、顔の輪郭(フェイスライン)がぼやけてきた
5、顔がひとまわり大きくなった


顔のたるみの主な原因って、実はいろいろあるんです。

加齢によるたるみ
皮膚は表面から表皮・真皮・皮下組織の3層からなりますが、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどが加齢により減少すると、お肌のハリや弾力が失われ〝たるみ〟になります。

紫外線によるたるみ
真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが紫外線によってダメージを受けて、シワやたるみができやすくなります。

乾燥によるたるみ
皮膚細胞内の水分不足が長期間続くと、肌のバリア機能も低下するため、肌のハリや弾力が失われてシワやたるみの原因となります。

 

肌のたるみに効果的な食べ物を摂ることも大切です。

 

・<ビタミンA> ほうれん草、ニラ、ピーマン、レバー
・<ビタミンB1> 豚肉、玄米、そば
・<ビタミンB2> 卵、納豆、ししゃも、うなぎ、チーズ
・<ビタミンC> レモン、グレープフルーツ、キウイ、イチゴ、カリフラワー、大根
・<たんぱく質> 卵、鶏肉、鮭、
・<大豆イソフラボン> 納豆、豆腐、大豆飲料
・<ポリフェノール> 緑茶、玉ネギ、赤ワイン、ブルーベリー、ブドウ、リンゴ


このような食材を積極的に摂りたいですね。

 

口の周りのたるみがスッキリ!

 

毎日鏡を見てはため息をついている私を見た姉が、「ビーグレン たるみケアを使ったら肌にハリが出た感じで良かったよ」と教えてくれました。

そんないいものを知っていたのね!と嬉しくなり、早速ビーグレンたるみケアを試してみることにしました。

ビーグレンたるみケアは、肌の重力に逆らえなくなって起こるたるみの原因にアプローチして、肌を引っ張り上げてくれるんです。
しかも上がった状態を形状キープ。

私は使い始めて1か月くらい経った頃から、どんどん肌が上がっていくのがわかるんですよ!
なんかたるみ具合が違う!って思ったんです。


使った人全員に同じ効果が出るかはわかりませんが、悩んでいるならまずは試してみるのも大事なことだと思います。


教えてくれた姉に感謝です!!
もうブルドッグ肌とはさようなら!

毎日、鏡を見るのがとっても楽しいです!

 

口の周りのたるみが上がったたるみケアはコレ>>